貧困女子の節約術

貧困女子の節約レシピ!もやしを美味しく食べる工夫。『タモリのもやし炒め』を食べてみた。

更新日:

みなさんはお財布が大ピンチの時って何を食べていますか? どんなに生活を切り詰めても食べなければ行きていけません。数ある食材の中で貧困女子の心強い味方と言えば何と言っても「もやし」ではないでしょうか?

もやしって他の野菜が高騰している時でも価格が安定しているのが嬉しいですよね。もやしと言えばフライパンで炒めて食べるのが定番だと思うのですが、味付けはどんな感じがお好きですか?

今回はちょっと前にネットで話題になっていた『タモリのもやし炒め』の作り方をご紹介します。

タモリのもやし炒め

タモリさんがテレビで紹介していたレシピ

タモリさんは昔から料理上手な事で知られていますよね。タモリさんのレシピはネットでも大人気で、何かのキッカケでわ~っと流行ることがあります。『タモリのもやし炒め』もきっと昔から知られていたのだと思いますが、筆者が知ったのはつい最近のこと。そして早速、作ってみました。

タモリのもやし炒めの作り方

材料

もやし         1袋
コンソメ        1個
サラダ油又はオリーブ油 大さじ1
料理酒         小さじ1
塩胡椒         少々

作り方

1 ボウルなどの耐熱容器にコンソメ1個と大さじ2杯の水を入れて
  レンジ(500W)で40秒前後チンします。
2 1を取り出し小さじ1杯の酒と塩胡椒を加えて混ぜます。
3 大さじ1杯程度の油をフライパンに敷いて、もやしを1袋そのまま投入。強火で炒めます。
4 作ったタレをまわしかけ、タレが馴染んだら出来上がり

※ 最近のもやしは洗わなくても使えるそうですが
  気になる方は洗ってザルで水を切って使ってください

これ、すっごく簡単でした! 調理時間も短いですし洗い物が少ないのも嬉しいところ。ですが「フライパンを出すのも面倒臭い」と言う方のために、もっとズボラなレシピをご紹介します。

タモリのもやし炒めの作り方(もっとズボラ)

材料
もやし         1袋
コンソメ        1個
サラダ油又はオリーブ油 大さじ1
料理酒         小さじ1
塩胡椒         少々

1 ボウルなどの耐熱容器にコンソメ1個と大さじ2杯の水を入れて
  レンジ(500W)で40秒前後チンします。
2 1を取り出し小さじ1杯の酒と塩胡椒を加えて混ぜます。
3 耐熱容器にもやしを袋から出して入れタレをあえます
4 500Wのレンジで2分チンして出来上がり

レンジで作るとフライパンで作るのと違って水分が飛ばないため食感はフライパンより劣りますが、それなりに美味しく食べられますよ。面倒くさがりの方にはこちらの方法を断然オススメします。

困った時にお試しください!

筆者も、もやしはしょっちう食べていますが、これは相当良かったです。亜流になっちゃいますが、この味付けで溶き卵やウインナーを加えれば、それだけで立派なオカズになりますよね。もちろん「玉子もない…」って場合は、シンプルにもやしだけでも。

もやし炒めしか食べられない」なんて状況にならないのが1番ですが、困った時には是非お試しくださいね。

-貧困女子の節約術
-, , ,

Copyright© 貧困女子速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.