貧困女子の節約術

お正月明け。お餅、価格暴落! 安いお餅で食費を浮かす!

投稿日:

お正月はどんな風に過ごしましたか? 帰省された方、家でのんびり過ごした方。色々な過ごし方をされたと思います。しかし年末年始は何かとお金が飛んでいきますよね。「1月は節約しなくちゃ…」と言う方も多いかと思います。

今回は節約術として、沢山戴いて余ったお餅やスーパーで投げ売りされている安いお餅の電子レンジレシピをお届けします。

レンジで簡単お餅レシピ!

「お餅+水」でレンチン!

お餅の食べ方と言うと「焼いて食べる」と言うイメージがありますが、焼いてばかりだと飽きてきますよね。かと言って、わざわざ鍋を出してお湯を沸かして茹でるとなると面倒臭い! そこでオススメなのがお餅をレンジで柔らかくする方法です。お水とお餅を入れてレンジでチンするだけで、つきたてのお餅のような状態になるんです。

やり方は簡単! 5~6センチ程度の深さのある耐熱容器に餅を入れ、餅が隠れるくらい水を入れ、500Wレンジで2分チンするだけ。

後は砂糖醤油なり、きな粉なり、大根おろしなりで食べるだけ。お餅の大きさによって加熱時間は変わりますから様子を見て加熱してくださいね。

レンジで作る簡単おかき

次のご紹介するのはレンジで作る簡単おかきです。お餅の消費方法として、おかきを作る…と言うのは昔ながらの方法ですが、本格的なおかきを作ろうとすると、お餅を切って、干して、揚げて…となかなか面倒臭いんですよね。

そこで今回、ご紹介するのはレンジでチンするだけの簡単おかき。お餅とクッキングシートさえあれば出来るので、大した手間もかかりませんし片付けも簡単です。

作り方

1 お餅を1センチ角に切る(お餅は丸でも四角でもOK)
2 クッキングシートにカットしたお餅を間隔を空けて並べる
3 電子レンジ600Wで3分~3分半加熱する。
4 場所によってムラが出来るのでサクサクになった物から出す
  加熱が足りない物は様子を見ながらさらに加熱
5 塩・醤油等、お好みの物で味付け
6 調味料がベタベタするので、クッキングシートに乗せて少し乾かす

※ 味付けは塩・粉チーズ・青のり・醤油なんでもOK!

定番の味付けだと「塩」と「醤油」って感じですが、私は「オリーブオイル・塩・黒胡椒」の組み合わせが気に入りました。あと粉チーズやカレー粉も捨て難いところ。お酒のツマミにも、小腹が空いた時のオヤツにも重宝します。

まとめ

お餅だけで生活出来る訳ではありませんが、戴き物のお餅を持て余している方もおられるかと思います。また、激安で手に入れる事が出来るなら節約としての購入もアリだと思います。お財布の厳しいこの季節、工夫でどうにか乗り切って戴きたいと思います。

-貧困女子の節約術
-, , , , ,

Copyright© 貧困女子速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.