貧困女子の実態

貧困女子の貧困脱出。「いっそ結婚する」と言う発想。

更新日:

独身女性の3分の1が貧困状態にあると言われている現代では「毎日の生活が苦しい」と感じている貧困女子は少なくありません。なんとなく自分だけが苦しい生活をしているような気になってしまいますが、よほどぶっちゃけ話が出来る間柄にでもならない限り、友人同士であってもシビアなお金の話はしないですよね。それだけに、貧困女子は1人で苦しい思いをしてしまう傾向にあります。

貧困からの脱出方法を考える

手段は色々ありますが……

貧困から脱出方法は1つではありません。1番手っ取り早いのは「収入を増やすこと」です。その次が「支出を押さえること」。この2つは今更とやかく言われなくても多くの方が考えつくかと思います。しかし、いくら貧困から脱出したいと思っても、収入を上げたり支出を押さえるのは大変です。そもそも支出を上げる事が出来れば貧困には陥りませんし、支出を押さえると言っても生きていくにはお金がいります。

マイルドヤンキーに学ぶ

「貧困」と言うと、高齢者・独身女性・シングルマザーと言った状況の人達を思い浮かべてしまいますが、実のところ最近流行りの「マイルドヤンキー」と呼ばれる人達も収入的には決して多くはないのです。マイルドヤンキーは低学歴の人が多く収入も少なめ。しかし彼らには貧困のイメージがまったくありません。

「2人で働けば倍になる」と言う発想

マイルドヤンキーは夫婦共働きを前提とした経済観念を持っています。たとえば夫の年収が300万円だったとしても、妻も年収300万円なら「世帯年収的には600万円になるじゃない」と言う発想です。

また家賃の考え方にしても、一人暮らしで1K5万円のアパートを借りている貧困女子に対して、マイルドヤンキー夫婦は「6万円5千円で3DKのハイツを借りれば子ども1人くらい育てられるよね」と言った考え方をするのです。

結婚しないと貰えない手当・補助

不公平感を感じずにはいられない話ですが、独身者は国から何の補助も貰えませんが、結婚したとたん色々な補助を受けられることがあります。住んでいる地方自治体によって違いますが、新婚夫婦・子育て世帯には家賃補助があったり、公営住宅に優先的に入れたりするのです。

「お金が無いから結婚できない」と言う嘘

貧困女子の方とお話をしていると「お金が無いから結婚できないんです」とおっしゃる方が多いのですが、結婚式や新婚旅行にこだわらなければ結婚なんて、いつだって出来ます。

また「結婚するには相手の収入が不安で……」と言う方も多いかと思いますが、たとえ相手が低収入だったとしても2人で働くとなれば、今より収入は上がります。実のところ低収入の男性と結婚するとなると「子どもが生まれたら、どうするの?」と言う問題が発生してくるのですが「子どもが生まれても生活出来る」と言う基盤が出来るまで、妊活を控える……と言う方法もあります。

まとめ

あなたは男性から「女性はなんだかんだ言って結婚に逃げられて良いよな」と言うような事を言われた事ってありませんか? 私達の親世代は「女性の結婚は永久就職」と捉えられていて「夫に養ってもらう」という事が前提でしたが、現代ではその概念が崩れ去りつつあります。

かつて言われた意味での「結婚に逃げる」とは随分と方向性が違いますが、自分が幸せになれるなら手段を選ぶ必要なんてありません。お相手がいるのに、収入面での不安から結婚を躊躇っておられるのなら、貧困脱出の手段としての結婚を考えてみてはいかがでしょうか?

-貧困女子の実態
-, , , , , ,

Copyright© 貧困女子速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.