債務整理 闇金業者

ちょっと待って。それ闇金です!闇金の種類について。

更新日:

日本は豊かな国だと言われていますが、女性の貧困は年々深刻化しています。独身女性の3割、非正規社員の独身女性に至っては、その半数が貧困状態との事。「真面目に働いているけれど生活が苦しい」と感じている方は多いかと思います。

そんな中、女性が生活が困窮してきて「どうにもならないからお金を借りたい」という事態になる事は珍しくありません。そんな時に気をつけて戴きたいのが「ヤミ金業者」の存在です。今回はヤミ金業者の種類についてお届けします。

闇金業者色々


一言で「闇金業者」と言っても様々な業種があります。「闇金」と聞くと、漫画や映画でお馴染みの『ヤミ金ウシジマくん』のように「法定外の高い利息でお金を貸す業者」をイメージしがちですが、実のところ、それだけではないのです。

ヤミ金業者は単純に「お金を貸す」と言うだけでなく、様々な形で「お金に困っている人」に近づいてきます。

紹介屋


紹介屋と呼ばれる人達は、自分でお金を貸す事はありません。多重債務者に近づいて、業者やクレジット会社を紹介し、多額の紹介料を要求してきます。多重債務をしている方は「お金を借りたい」と思っても、なかなかお金を貸してくれる業者を見つける事が出来ないため、紹介屋に引っかかってしまう事があるようです。

整理屋


多重債務者に「借金の整理をお手伝いします」と高額の紹介料を請求してくる業者のことです。整理屋は先に紹介した「紹介屋」や悪徳弁護士と組んでいる事が多いと言われていて、なかなか見抜けないのが現状です。

もし多重債務で苦しんでおられるのでしたら、業者を介さずに、法テラスや弁護士会等を通して、直接弁護士さんに相談する事をオススメします。

買取屋


この業者の場合も、自分自身では融資はしません。多重債務者が持っているクレジットカードを使って、限度額一杯に買い物をさせ、買った秀品を買い取る事で儲けている業者です。

俗に言うところの「クレジットカードの現金化」です。

クレジットカードの現金化で気をつけていただきたいのは「とりあえずお金が手に入る」と言うことが感覚が麻痺してしまうと言うことです。ちなみに、クレジットカードの現金化は違法です。詐欺として告発される可能性もありますから、クレジットカードの現金化や買取屋には近づかない方が良いでしょう。

まとめ


生活が苦しかったり、どうやってもお金の都合がつかなくなってしまった場合「助けてくれたらどこでもいいや」と手軽に貸してくれそうな業者に手を出してしまいたくなる気持ちは分かります。ですが、お金を都合する前に「本当に大丈夫かどうか」を確認してみてください。

たとえ「とりあえず」の手段であったとしても、場合によってはもっと苦しい事になってしまう事があります。初めての業者を利用する時は、くれぐれも慎重になさってくださいね。

-債務整理, 闇金業者
-, , , ,

Copyright© 貧困女子速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.