貧困女子の節約術

貧困女子必見! Amazonで買い物。送料を安くする裏ワザ。

投稿日:

貧困女子にとってAmazonは買い物パラダイスと言っても過言ではありません。Amazonと言うと書籍のイメージが強いのですが、日用雑貨から食品まで扱っていて、一般の量販店よりもずっと安く買い物をする事が出来ます。しかし残るんな事に、何を買っても送料無料だったAmazonが「2000円以下の買い物は送料を取る」と言う措置に出ました。

いくらお買い得の商品だったとしても送料が上乗せされてしまったら、お買い得とは言えません。貧困女子でなければ「じゃあ、適当に何か買って2000円以上にすればいいじゃない?」と言う発想にいきつくかと思うのですが、それだと無駄遣いをしてしまいがち。何のためにAmazonで安い商品を探すのか本末転倒です。

しかし、Twitter民の間で神懸った方法が話題になりました。今回は「Amazonで送料を安くする裏ワザ」についてお届けします。

Amazonで送料を安くする


実はAmazonの送料有料化は「書籍以外のもの」に限られるのです。例えば、米を買おうが、トイレットペーパーを買おうが、何か1冊でも本を注文して同梱する形で送ってもらうのなら、送料は発生しません。ですから「Amazonで1番安い本」を購入して、その本と一緒に発送してもらうのです。

Amazonで1番安い本


ちなみに。Amazonで1番安い本って何どかご存知ですか? 実は『小学校学習指導要領音楽編 平成20年8月』でなんと1冊66円。ちなみに…物凄い勢いで売れているので、もしかしたら売り切れているかもしれません。

ですがAmazonで「学習指導要領」と検索してみてください。66円とまではいかなくても、通常の送料以下で購入出来る物がわんさか出てくるかと思います。

もし「学習指導要領」が売れ切れしまった場合。洋書のペーパーバッグなら100円以下で購入出来る物がわんさかあります。送料だと思って洋書を同梱するのもアリかと思います。

まとめ


まぁ……ここまでしなくても本当に欲しい本か雑誌があるなら、それと一緒に送ってもらえば良いだけの事なのですが、貧困女子たるもの。本を買うなら中古で充分…と考える方も多いかと思います。以前のように「送料無料」ほどウマ味はないかも知れませんが、Amazonで送料が発生する買い物をする時は、送料だと割りきって「教育指導要領」か「洋書のペーパーバッグ」を同梱してみてはいかがでしょうか?

-貧困女子の節約術
-, , , ,

Copyright© 貧困女子速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.