小銭稼ぎ

貧困女子のアルバイト!ポスティングで稼ぐ!

更新日:

「生活が苦しい」と感じている貧困女子は増加傾向にあると言われています。2014年度の調査によると労働者の37%は非正規雇用で働いていて、単身で暮らす働く女性の3人に1人が貧困状態にあります。

貧困から脱出するには収入を上げるのが手っ取り早い方法なのですが、真面目に働いていてもお給料が上がる見込みが無い場合、ダブルワークを考える方も多いかと思います。今回は誰でも出来るダブルワークとして「ポスティング」の仕事について、ポスティング経験者の友人からはなしを聞いてみました。

ポスティングって稼げるの?

ポスティングとはご存知の通り、各家庭の郵便受けにチラシを配る仕事です。ポスティングの仕事は1軒あたりで単価が設定されていて、単価の設定は地域によって違います。筆者の友人が受注していたポスティングは戸建ての場合は1軒5円。マンションだと3円の契約だったとのこと。1ヶ月の収入は2万円~3万円。時給換算すると600円~700円だったとのこと。

時給で考えると効率の悪い仕事ですが「空いた時間に出来る」と言う事と「コミュ障でも出来る」と言うところが魅力のようです。女性が出来る副業で効率が良い仕事と言うと、どうしても接客業になりがちですが、ポスティングの場合「人と接するのが苦手」と言う方でも大丈夫です。

仕事内容(筆者友人の場合)

ポスティングの段取りは依頼主ごとに違うかも知れませんが、筆者友人の場合、依頼主からチラシと地図を受け取って、地図を観ながら指定された地域の郵便受けにチラシを配布していったようです。基本的には自分の生活圏でポスティングすることになります。また、ポスティングは歓迎されない事も多いため、ポスティングNGの家やマンションは事前に教えてもらえます。

勤務時間とノルマ

ポスティングの仕事はいつ行ってもOK。ただし依頼主によっては「深夜はNG」等、規定がある場合も。

またポスティングの依頼主は、チラシの投函後の「問い合わせ率」等をチェックしているためサボるとバレます。またポスティングがちゃんとされているかどうかチェックするための「測定する家」が存在します。

「折る作業」は自分で

チラシは折っていない状態で渡されるのですが、大きなチラシを郵便受けに入れるためにはチラシを折る作業が必要です。2000枚のちらしを折る場合は1時間程度「折る時間」をみておく必要があります。もちんろん、この作業は自宅でテレビを観ながらでもOK。

ポスティングをしている人達

ポスティングの仕事は基本的に年齢不問です。高齢者が「趣味と実益をかねて」とウォーキング代わりに受けているケースが多いようです。日中は主婦層が多いようです。しかし深夜帯のポスティングだと、副業として受けているサラリーマンやOLも少なくありません。

クレームに要注意

ポスティングしてはいけない家やマンションについては事前に知らされるようですが、それでもうっかり入れてしまったりすることもあるのだとか。「うっかり」があると当然ながらクレームば入るので要注意。

また事前に知らされていない場合でも、例えばマンションの規定が変わった等の理由から敷地内に入るだけでも咎められるケースもあるとのことでした。

まとめ

ポスティングで稼ぐ事の出来る「1ヶ月働いて2万円~3万円」と言う金額を少ないと思うか、多いと思うかは難しいところです。しかし「人と接するのが苦手」と言うタイプの人の副業としては良いのではないかと思います。

-小銭稼ぎ
-, , , ,

Copyright© 貧困女子速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.