貧困女子の実態 お金を借りる・用意する

貧困女子に聞いてみた。何がキッカケで消費者金融に手を出したの?

更新日:

貧困女子のみなさん、こんにちは。この記事をご覧になっていると言う事はすでに消費者金融から借金を経験されている方か、これから消費者金融金融を利用しようと思っている方ではないでしょうか? 「自分以外の人が消費者金融に手を出した理由」って知りたいと思いませんか? 今回は消費者金融白書から、消費者金融を利用したキッカケについて調べみました。

JCFA(日本消費者金融協会)消費者金融白書の統計


消費者金融やカードローンを利用したキッカケ

1位 生活費の補填
2位 交際費・付き合い
3位 旅行・レジャー
4位 遊興費・娯楽費
5位 借金の返済
6位 趣味の物の購入
7位 その他

一般的に借金をする人のイメージと言うと「ギャンブルにハマっている人」または「浪費家」というイメージを持たれる事が多いかと思うのですが、意外にも1位は生活費の補填なんです。しかも全体数の1/4以上の割合を占めています。4位の遊興費・娯楽費はお察しの通りギャンブル関係。5位の借金の返済は「おまとめローン」などが含まれます。

ちなみにカードローンや消費者金融の利用者は1200万人いると言われています。要するに10人に1人ってことです。大雑把に言うと小規模マンションだと各階に1人はいる計算になりますよね。

消費者金融って金利はどれぐらいかかる?

金利は借りる金額によって変わりますので仮に10万円を年利15%の金利で借りたと考えてみましょう。

10万円を1ヶ月間 借りると……
10万円×0.15/365(日)×30(日)=約1,232円の金利となります。

「たった1232円じゃないの」と思われる事かと思いますが、これはあくまでも10万円借りて1ヶ月で返済出来た場合の話です。

最近は無利息で借りられるらしいって本当?

最近は、1ヶ月間の無利息期間を設ける会社や、180日の無利息期間サービスを実施してる会社もあります。

30日無利息で有名なのはプロミス。180日無利息(5万円まで)はレイクです。これらの業者は確かに無利息でお金を借りることが可能ですが、期間内に全額返済する事が条件です。もし、返済出来なかった場合は通常の利息よりも高くなるので注意が必要です。

どうして無利息で貸してくれるの?

さて。どうして無利息で貸してくれるのでしようか? 「お金を借りる」と言うハードルを下げるためです。基本的に消費者金融はお金を貸して、金利を受け取ることで成り立っていますから、お金を借りてもらわないと商売にならないのです。

最初は無利息で「お金を借りる」と言うハードルを下げることで「また借りてもらう」のが目的なのです。人間って不思議なもので1度慣れてしまうと今まで躊躇っていた事でも平気で出来るようになったりしますよね。

上手く利用すればいいのでは?

「どうしてもお金が困った時は上手く利用すればいいんじゃない?」そう言われてしまうと、身も蓋ないのですが「どうしてもお金が困った時」がある事が既に問題なのだと言う意識を持って戴きたいと思います。上手に利用出来るくらいなら、貯金できてるよね……って話です。

筆者は公的機関から借入をオススメします!

どうしてもまとまったお金が必要な場合、筆者は公的機関からの借入をオススメします。公的機関使い方については『公的支援を利用する』のカテゴリに記事をまとめています。

消費者金融は手軽にお金を都合出来るというメリットがありますが、金利が高いのが弱点です。「絶対に使っちゃ駄目!」とまでは言い切れない部分もあるのですが、やむを得ず利用する場合はよく考えていただきたいと思います。

-貧困女子の実態, お金を借りる・用意する
-, , , ,

Copyright© 貧困女子速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.