おまとめローン

おまとめローンを利用したいんだけど、どんな業者を選べばいいの?

更新日:

貧困女子のみなさんの中には複数社からお金を借りている状態で返済に苦しんでいる方がおられるかと思います。いくつもの業者からの借入を1つにまとめる「おまとめローン」の事はご存知かと思います。

金利の低い会社に借金をまとめると、支払い総額を下げるだけでなく次々に襲ってくる「支払い日の恐怖」からも解放されるので、金銭的にも精神的にも楽になるかと思います。

しかし「おまとめローン」と言っても、どんな業者を選べば良いのでしょうか?

おまとめローン業者の選び方

今より金利が下がりますか?

おまとめローンを考える時おまとめローンの業者を選ぶ場合、1番気をつけたいのは「金利」です。今より低い金利で借りる事が出来なければ、わざわざ借り換える必要はありませんよね。

たとえば……

合計3社から利息18%で100万円借りていたとします。返済期間は3年です。それを、おまとめローンを利用して金利15%のところで借り換えると、3年間での返済総額は9万円も安くなるんです。

「なんだ9万円か」なんて思わないでください。たかが9万円。されど9万円。9万円なんてお金、誰もタダではくれないんです。

返済期間を長く設定したい方は要注意!

しかし、おまとめローンを利用したとしても返済総額が減るとは限りません。月々の支払いが苦しいから返済期間を伸ばしたい場合は要注意です。

たとえば、前の設定をそのまま使ってシュミレーションします……

合計3社から利息18%で100万円借りていたとします。返済期間は3年です。それを、おまとめローンを利用して金利15%のところで借り換えて5年間で返済しようとすると、済総額は20万円も高くなってしまうのです。

ですからおまとめローンを組む時は、今より低い金利で借りて、返済期間を伸ばさないことが大切です。もちろん、生活が立ち行かなくなって「とりあえず今の負担を減らしたい」と考える場合は仕方がない部分もあります。

おまとめローン先にはどこがいいの?



では、おまとめローンを組むならどの金融機関でが良いのでしょうか? 恐らく薄々感じておられる事とはおもいますが、銀行のカードローンが最強です。

銀行のカードローンは銀行が運営するカードローンです。三菱東京UFJカードローンやみずほ銀行カードローン、三井住友銀行カードローンなどが挙げられます。

銀行のカードローンの場合、金利安くて4.5%~14.5%が相場です。消費者金融系だと18%ですから、どれくらい安いか理解して戴けるかとおもいます。

また、借入限度額が大きいのも魅力です。銀行のカードローンだと総量規制対象外なので「借入は年収の3分の1以内」のしばりがありません。

銀行以外のカードローン

本来は銀行のカードローンでおまとめローンを組むのが最強なのですが、銀行のカードローンは審査が厳しいため利用できない事があります。
そんな時はどうしたら良いのでしょうか?

もし銀行のカードローンが通らない時は「おまとめプラン」や「借り換え専用」のプランのある金融機関を選んでぐたさい。これは「おまとめ」や「借り換え」のプランがある信販会社や消費者金融のことです。


消費者金融の金利は18%普通ですが「おまとめプラン」の場合は14%程度に押さえられている事が多いのです。また、これはあまり知られていないのですが顧客が有利になる借り換えの場合、銀行以外の金融機関でも例外的に総量規制の対象外になるケースがあるのです。

でも、それって厳しいんでしょう?

「おまとめローン」は金利が低くて、限度額が大きいのが魅力ですが、審査が厳しいのも事実です。銀行のカードローンでなく、消費者金融系でも通らない事も少なくありません。

特に借入件数が5社を超えている方の場合「おまとめローン」の利用は絶望的です。こんな場合はまず件数を減らすところからはじめてください。

借入件数を減らすには2つの方法があります。1つはすでに借入のある金融機関に増額を交渉してまとめる事です。返済実績が長い会社や、完済が近い会社なら増額出来るかも知れません。

もう1つは本命以外のおまとめローンに一部の借金をまとめることです。条件がイマイチな本命以外のおまとめローンに一時的に借金をまとめるのです。借入件数を減らすことが目的なので1本化出来なくてもOK。こうやって少しずつ借入件数を減らしていってください。

まとめ

借入件数が多い場合「おまとめローン」にたどり着く事自体が長期戦になってしまいますが、コツコツと頑張って借入件数を減らしつつ、最終的に1つにまとめていけば、少しは楽になるかと思います。もし、それも出来ない場合は債務整理をした方が良いかも知れません。

-おまとめローン
-, , , ,

Copyright© 貧困女子速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.