債務整理 おまとめローン

ぶっちゃけ「おまとめローン」と「債務整理」どっちがお得なの?

更新日:

貧困女子のみなさん、こんにちは。ひと言で貧困と言っても色々なパターンがあるかと思うのでずか、この記事をご覧になっていると言うことは複数の会社からお金を借りていて返済に困っておられるのではないかと思います。

ところで「おまとめローンで返済をスリム化!」なんて広告を見た事ってありませんか? 「おまとめローン」に乗り換えると借金は楽になるのでしょうか?

では「債務整理」だとどうでしょうと? 債務整理の場合は弁護士に相談しなければならないため「難しそう」とか「そもそも弁護士に相談する費用もないし」と思いがちです。

とは言うものの結局のところ、知りたいのは「どっちが得なのか」ってところではないでしょうか?  今回はその疑問についてご説明します。

おまとめローンと債務整理


おまとめローンにも、債務整理にもメリットとデメリットがあります。状況によって向き不向きがあるので、まずはそれぞれの特徴をご説明します。

おまとめローンの場合

「おまとめローン」はことばの通り、複数あるローン(借金)をひとつにまとめる「借金の一本化」です。「今まで借りている金利よりも安い金利で貸してくれるところ」でお願いするため、借金の支払総額は安くなります。また、次々と押し寄せる支払日ら悩まされることなく1度で済ませる事が出来るのも魅力的です。

しかしおまとめローンの場合、支払総額は減りますが借金自体が無くなる訳でも、少なくなる訳でもありません。1つにまとめてみたところで返済できないようでは意味がないのです。もちろん1つにまとめて支払い出来るのなら、良い方法だと思います。債務整理と違って信用情報に傷がつかないのが最大のメリットです。

債務整理の場合

債務整理とは、法律を利用して借金を整理するいくつかの方法の総称です。個人の債務整理には「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」の4つの方法があります。

債務整理の1番のデメリットは「個人信用情報に傷がつく」と言うことです。俗にいう「ブラックリストに入ってしまったから新しい借金が出来ない」という状態です。

最大のメリットは「借金が減る(または無くなる)」と言うことです。自己破産の場合は自分の持っている資産を全て吐き出す必要はあるものの借金は帳消しになりますし、他の債務整理の場合でもかなりの金額を返済から免れる事が出来ます。

で、結局どっちがいいの?

ザックリと申し上げると「金利が減ったらどうにか返せそう」な場合はおまとめローン。「どう考えても借金を返せそうにない」と言う場合は債務整理が良いと思います。

そして「返せそうな気もするけれど、無理かも知れない……」と言う微妙なラインの場合はとりあえず、金融機関に属していないファイナンシャルプランナーやライフプランナー、自治体で行っている借金相談会などで相談してみる事をオススメします。

「どちらかと言うと債務整理になるかも」と思われる場合は弁護士さんに相談してみてください。無料相談を受付けている弁護士さんは沢山おられます。とりあえず相談してみて嫌だと思えばやめれば良いのです。弁護士さんは債務整理のプロですし、それで生活しているのですから最良の方法を考えてくれますし、費用についても支払える方法を提示してくれます。

また「弁護士費用が心配」「どこの弁護士事務所がいいのか分からない」と言う方は、国が設立した『法テラス』にご相談ください。

法テラスのHP
http://www.houterasu.or.jp/

まとめ

複数の業者からお金を借りてしまって、返済が立ち行くなくなってくると絶望的な気持ちになってしのうものですが、案外どうにでもなるものです。選択肢は1つではありません。おまとめローンを選ぶにしても、債務整理をするにしても、まずは専門家に相談するところからはじめてみてはいかがでしょうか?

-債務整理, おまとめローン
-, , , ,

Copyright© 貧困女子速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.