貧困女子の実態

借金のある貧困女子必見! 借金あるって駄目人間なの?

更新日:

貧困女子のみなさん、こんにちは。この記事をご覧いただいていると言うことは、もしかしたら借金がある方でしょうか? ところで、あなたは「借金」と言う言葉を聞いて何を連想しますか? たぶん思い浮かぶのは悪いイメージではないかと思います。

WEB等の記事を読んでいると「借金は駄目人間のすること」なんて書いている事がありますが、借金のある人って本当に駄目人間なのでしょうか?

借金って以外とみなさんしているようです


借金やローン等、なんかの形でお金を借りている人は日本人の3分の1だと言われています。しかし、借金と言っても「自動車とか家はローンで買うものでしょ?」と思われる方面お多いかと思います。

サラ金の利用率だったらどうなるの?


では、住宅ローンのようなイメージの良い借金(笑)ではなく、イメージの良くない借金だったらどうでしょう?消費者金融(サラ金)を利用した経験がある人はおおよそ1500万人。ザッっと計算すると日本人の8人に1人は消費者金融を利用した経験があるって事になるのです。

消費者金融に手を出した理由


ちなみに。消費者金融を利用した人の理由って何だと思いますか? ダントツに多いのは「生活費の補填」なんです。生活が苦しいがゆえ……ってところでしょうか。

1位 生活費の補填
2位 多重借入
3位 一時借入
4位 趣味・娯楽費
5位 少額借入

みんな黙っているんです……

8人に1人の人間が消費者金融でお金を借りた経験があるはずなのに、実生活では「私、先月アコムでお金借りたんだよね」なんて話は聞いた事がないかと思います。

「恥の文化」を育んできた日本では「人に迷惑をかけずに生きる」ことが良しとされるため「借金=悪」と言うイメージがあります。ですから「借金なんて恥ずかしてくて相談出来ない」と言う人が多いのです。

しかし、数字の上だけで語るなら3人に1人は借金持ちで、8人に1人は消費者金融を利用しているのですから「珍しい話」ではありません。

借金をする人はだらし無いと言う訳ではない!

「借金をするのはお金にルーズでだらし無い人だ」と言う意見がありますが、実はそうとも言い切れません。

毎年200世帯に1人が自己破産しています。意外と多いと思いませんか? もしかしたらご町内に自己破産をした人がおられるかも知れません。

余談ですが日本では1500世帯に1人が自殺していると言う現実があります。自殺の理由は分からないケースが多いのですが、借金苦が理由で自殺する方も少なくはありません。本当にだらない駄目人間なら、借金なんて苦にしませんし、自殺する必要なんてないのです。


ひと言で語る事は出来ないのです


「借金は悪い」と言うまは簡単です。しかし、現在の日本ではこれだけ多くの人が借金をしているのです。借金の話題が公の場所で語られる事はないかも知れませんが、語られないからと言って「借金をしているのは私だけ」ではないのです。

筆者自身も借金経験者ですから、借金で苦しい思いをしている方がどれくらい大変なのかはわかります。ですが「そんな事もあったなぁ」と、思い出に出来るように頑張って戴きたいと思います。

-貧困女子の実態
-, , , ,

Copyright© 貧困女子速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.