生活保護について

ぶっちゃけ、生活保護ってどれくらい貰えるの?

更新日:

生活が苦しいから生活保護を申請したいと言う場合、生活保護で月々どれくらいのお金が支給されるかって気になりませんか? テレビのニュースやWEBの記事を読んでいると「もしかしたら働いているよりも生活保護を貰った方が豊かに暮らせるんじゃないかな?」と思った事のある方は多いかと思います。

今回は生活保護について少しご説明します。

生活保護ってどんなもの?


「貯金」「財産」は認められません


生活保護は憲法で定められている「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を保障してくれる制度です。最低限の衣食住の心配はいりませんが、それ以上の物は認められません。持ち家は当然ですが、車や貯金なども精算した上で申請することになります。

働いていても生活保護は受けられます


生活保護の基準額は申請する人の年齢住んでいる地域によって違ってきます。家賃や物価によって変わってくると思っていただくと良いかと思います。年金や仕事での収入がある場合、生活保護の基準額から収入を差し引いた金額が支給されます。

生活保護の一例

単身世帯の場合(東京都23区)
生活扶助 80,160円
住宅扶助 ~53,700円
保護基準額は ⇒~133,860円

単身世帯の場合(岩手県大船渡市)
生活扶助 64,780円
住宅扶助 ~25,000円
保護基準額は ⇒~89,780円

※「障害者加算」「冬季加算」など各種加算があります。
自立生活サポートセンター・もやい HPより参照


ザックリとですが単身世帯の場合、都市部で12万円前後、田舎だと9万円前後が支給されるかと思います。生活保護を受けるとお金が支給されるだけでなく医療費の免除等の補助や、市営住宅の優先的な入居と言った支援を受ける事が出来ます。

生活保護は最後の砦


独身女性の場合「生活保護なんて受けたくない」とギリギリまで我慢してしまう人が多い傾向にあります。支援を受けることなく餓死すると言った哀しいニュースもあるほどです。生活保護は受けないに越した事はありませんが、生活が苦しくて心身ともに弱っているのであれば「生活を立て直すため」と割りきって申請してみてはいかがでしょうか?

-生活保護について
-, ,

Copyright© 貧困女子速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.